仲介営業職

藪野 徳慧

(2016年 入社)

(株)福屋不動産販売

営業は単なる御用聞きではない。自分だからできる仕事をしたい。

Q.仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

前職は専門商社で法人営業をしていました。 一個人の営業社員の意見よりも、会社の規模や実績などで会社間の信頼関係を構築することで売上を上げていました。 会社間での取引なので自分じゃないとできない仕事というのがあまり無く、営業社員の存在価値がないように感じていました。 FUKUYAに入社してからは、自分だからできる提案をしたいです。「FUKUYAで良かった」と言われるよりは、 「藪野さんで良かった」と言ってもらえるような仕事をすることを大切にしています。 これからも固有名詞を上げてもらえる仕事を追及していきたいと思いますし、 それを追及しないと続かない仕事だと感じています。またFUKUYAはそれができる環境が整っていると思います。 自分って何ができるのだろう?と何をしたいのか分からない方、迷っている方にはうってつけの仕事ではないでしょうか。 この会社で不動産仲介営業をすることで、自分の存在価値が見出せると思います。

Q.辛いと思った経験はありますか?それをどのように乗り越えましたか?

前職は法人営業をしていたのでノウハウはありました。 法人が個人に変わるだけで今までのスキルを生かすことができるだろう、という風に思って入社しました。 しかし、個人のお客様がお相手なので当たり前のことですが、一人一人価値観が全く違うことに戸惑いました。 この提案内容で喜んでもらえるだろうと思っていたことが、お客様が求めている物と全く的外れで怒られることもあります。 お客様が何を求めていて、何をして欲しいのかが分からない時が大変だなと感じます。 また前回のお客様に合った提案内容を次のお客様に提案しても、「全く分かってくれていないね」と 話をされることが辛いと感じます。今はそれを乗り越えている最中です。終わりはないですね。 ずっと新しいお客様に会い続ける仕事ですのでこれが万人受けする提案です!という正解はありません。 その時その時のお客様にとって、最善のご提案をし続けていくしかないと思っています。 正解もゴールもないのでそこがしんどいと感じますが、同時にやりがいや面白さになっています。

戸田 真美子

店長職

(2006年 入社)

宮脇 猛

店長職

(2011年 入社)

杉原 健太

店長職

(2014年 入社)

大久保 渉

仲介営業職

(2014年 入社)

藪野 徳慧

仲介営業職

(2016年 入社)

前田 曜平

仲介営業職

(2018年 入社)

坂東 進之介

仲介営業職

(2018年 入社)

太田 裕樹

仲介営業職

(2019年 入社)

廣常 翔子

施工管理職

(2007 年入社)

藤原 桃香

リフォーム営業職

(2018 年入社)